スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストクロニクル【白黒コントロール】

 先日発売した『カードゲーマー』についてきたラストクロニクル『WHITE&PURPLE』のカードを使って早速デッキを使ってみましょう。
 今回のデックカラーはタイトルにもありますが白黒です。
 それではデックレシピはこちら

Lv名前枚数
シルヴァライトの騎士3
目くらましの聖霊3
白エルフの弓兵隊3
ヴェスの神官3
ラーンマジックナイト3
ヴァイスガート弓騎士団3
力の天使 ラーン3
王宮衛士隊3
スペル癒しの光3
スペル浄化の矢3
乱世の走狗3
バストリアンバーサーカー3
タグ荒野のオーク3
ナイトクドゥラク3
命なき者の王 ロヴォス2
スペル減力の悪疫3
ヒストリー黒水晶の髑髏3
-----------使い方--------------------------------------------------
 今回はレシピを見てもわかる?がコントロールタイプのデックになっています。
 まず、時代ⅡorⅢでCCを7以上を目指しましょう。
 あとは、ヒストリー『黒水晶の髑髏』+『王宮衛士隊』を場に揃えることができれば準備完了です。  勝つ方法は、(あまり教えたくない知りたい人は文字反転してみてね♪)、相手の攻撃を防御→防御成立後『黒水晶の髑髏』起動→『王宮衛士隊』の能力が起動→結果:相手の攻撃は無効となり、相手のライフ-1&自分のライフ+2というよくわからないライフアドバンテージを得ることができます。
 その他にも、『オーラ』を持っているユニットでの攻撃や、『乱世の走狗』によるブロックされない攻撃によって相手のライフを削り、自分は『癒しの光』や、『ヴァイスガード弓騎士団』でライフを回復していきます。
 相手はライフ差に戸惑うことでしょう。
 

 このデックの問題点はハンドorユニット消費の激しさです。
 なので、ドローソースの多い青をタッチするなどして弱点を補ってください。

 では今回はこのへんで( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラストクロニクル デッキ解説「白黒コン」「青紫ビート」

Twitter @shigyu ラストクロニクル【白黒コントロール】 ラストクロニクル【青紫ビート】

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。